2018年06月27日

最近のこと

3月後半から5月にかけて風邪を引きがちで、かつ目標が無いので、トレーニングはほとんどせず。
ただし長男の中学が、1年生に対して練習をさせない(無理をさせない?)方針で、あまりにも運動が不足してる様子なので、時々朝練を一緒にやったりしていました。

そんななので、長男の記録はさほど伸びておりません。
けれども中学の陸上部に預けなければならない状況でもあるので、見守っております。
5月、6月と長男は記録会や通信陸上の県大会に出ていますが、小学校時代に互角だった連中に水を開けられつつも、少しずつPB更新させてきています。先週の県大会の1500mでは決勝進出まであと10秒くらいだった様子。
陸上競技に小6後半でチャレンジし始めて間もないし、まだまだ成長スパートに達していない(声変わりもしていない)ので、負荷をかけ過ぎないことが大事ですが、練習で一度得たものは失わないような流れを作ってやれたらと思います。

けれども強豪と勝負するには幼少期からのある程度のマイレージは必要なのですが...。

悔しさと向上心は強い様子で、中学陸上部の足踏み状況に不満を言ったり、練習に対しての助言を求めてきたりしています。
7月、8月と大会が続きます。一つ一つの大会結果を求めすぎず、大きく育ってほしいな、と思っております。

********************
自分はというと、深刻な脚の痛みは一切なく、6km-15kmの間のランをこなしています。
大腿骨骨折の前数年間も、ランの量はかなり少なかったし、怪我の後のブランクもあるので、すっかりヤワになってしまっています。
長男の練習で一緒に走っておりますが、1000mで負けたり、6kmペース走のラストで微妙に置いていかれたりしています。
まもなく46歳ですので、1000m3分15秒で走れるっていうのも、それなりにイケてるんじゃないかと思いますが....。

ちょっと前まで、長男と走っても「お前はマダマダだな」ってエラそうに言えていたのですが、最近は「ちょっとは強くなったな」という感じに変わってきました。「少しずつ追いついてきたな」からあっという間に追い抜かれています。
これについては、この上ない喜びです。が、まだまだ教えることもあるだろうし、頑張ろうと思います。

とりあえず、職場で斡旋されて「10月の美スタイルマラソン10km」に申し込みましたので、そこでしっかり走りたいと思います。

その先、3月には、また梅マラソンがあります。5kmに出れば、親子対決が出来るんじゃないかって、思ってます。

タムラさんとハーフ対決っていうのも悪くないか。

posted by ハラダ at 16:20| Comment(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

TAKASAKI CITY 第27回 はるな梅マラソン

長男は小六ですので、これが親子チャレンジは最後。
先週末のライスカップに比べると競技性は低いのですが、当初から長男と約束して、ここで表彰台に立つことが目標でした。
子供に結果を意識させると走りそのものに集中出来ないので、目標は「去年の自分を1分以上超えろ」としました。こういう言い方すると、一歩一歩に集中できます。

小学生2kmの前には、私の出場する40代11kmがありました。
久しぶりのロードレースですので出来れば結果を残したいのですが、何せアチコチ痛めてちゃんと練習出来ませんでした。金曜日JOG、土曜日登り坂でペースアップ走で痛み無く走れることを確認して、完走目的、高強度練習に挑むつもりで走りました。
結果は、年代別13位。HR178bpmという形でしたので狙いは達成したと思います。

 そして、その後は長男のスタート。目一杯下って、その後は目一杯登って、最後にまた下ってゴールというコース。平坦が少ない。
私は中間の平坦部分で応援。長男は先頭と一緒に来る。「後半勝負だぞ!」と声かけにうなづく余裕あり。
そしてゴールへ先回りして応援。先頭と10秒ちょっとでゴールに飛び込んできた。5位の子を追い込んでほぼ同着でゴール。
結果は6位。
昨年よりも1分20秒くらい速く走れました。

私自身骨折当初は、部位がまずかったので、一生ランニングなどできないんじゃないか…と思いましたので走れること自体が嬉しいのですが、長男がチャレンジする気持ちになってくれたことがそれ以上に嬉しかった。
2kmで80秒のジャンプアップですので充分合格点です。

でも常に上には上がいる。
もう少しチャレンジは続きそうです。





posted by ハラダ at 10:44| Comment(0) | 弱虫親子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

明日は、榛名梅マラソン

長男が小学生2km。
一応、私も11kmに申し込んであります。

大腿骨頸部骨折術後でランニングってあまり聞いたことがありませんので、最初はどうかと思いましたが、高齢者に多い骨折ですので、ランニングした症例がいないのも当たり前です。

主治医とセカンドオピニオンも「運動についてはフリー」の状態なので、やらない理由はありません。言い訳は出来ない状態。
長男の練習相手から始まりましたが、最近はどっちの練習にどっちが付き合っているのか判りません。

でも積極的なランの大会自体が約3年ぶりなのと、やはり骨折後のダメージもそれなりにあって、いろいろな苦労をしました。

両側のアキレス腱炎(これは元々の持病)⇒左股関節痛(怪我の部分。これはすごく焦りましたが、小殿筋の強化で解消しました)⇒左ハムスト肉離れ(前のが治って、長男と短距離走繰り返したらビキッと)⇒右足底筋膜炎(これが一番長引いた。多分立方骨の問題だったと思います)⇒先週からの右ハムスト肉離れ.....

歩くのも大変な日が結構ありましたが、都度トライ&エラーで、昨日から痛み無く走れています。
年齢による劣化もあるのだと思います。

以前なら怪我の時はローラー台で持久力維持とかできたのですが、長男の練習に合わせる必要もあったので、そういう時間もとれずに、無理しすぎた感じです。
長男の練習は走っても最長6km。最後はそれなりにハイペース。
自分がしたいのは15kmくらいのペース走。これも最後はハイペース。
長男のレスト日に15km走って、長男の練習に付きあって、気づくと6日間くらい続けて中強度以上の練習していた感じ。6日目に怪我...。そんなサイクル。

無事に完走できれば良いな。
50分以内に戻らないと、長男の「小学生2km」に間に合わなくなりそう。ファンランという訳にはいきません(-_-;)

P_20180310_172140.jpg


posted by ハラダ at 17:26| Comment(0) | 大腿骨頚部骨折後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

第28回 クラブ対抗少年少女駅伝競争大会(ライスカップ駅伝)

3か月間、高崎陸上競技協会の方々が熱心に取り組んできた、本番レースでした。
敷島公園陸上競技場に、群馬県内の陸上クラブチーム代表が集う駅伝大会。
おそらく小学生の長距離走大会では、集大成に位置づけられる大会なのだろうと思います。

本来、長男には縁の無い大会なのですが、夏の高健大のナイター競技会の長男の走りを覚えてくれた方が声をかけてくれました。最初は練習会に溶け込むことができなかった長男でしたが、最後には友達もできたようで良い経験になったのだと思います。

初レースは3分38秒(7月くらいだったかな?)、ナイター競技会で3分23秒、この駅伝にむけた練習会の中で3分12秒、本番では3分7秒で走ることが出来ました。
何より、熱心な指導者達に出会えたこと、同じ目的を持つ小学生達に出会えたことは、陸上を始めなければ得られなかった経験だと思います。ありがとうございました。

レースは1区はレベルが高くて、長男は自己ベストでしたが16位と出遅れてしまいましたが、続くチームメイトが追い上げて6位入賞を達成しました。長男は悔しさが残るようでしたが、これも良い経験なのだと思います。

【結果】
長男 1区 3分7秒 (区間16位)
高崎陸上競技協会Aチーム 6位
高崎陸上競技協会Bチーム 21位

聞いた話では、ボランティアのコーチ陣はこの大会が終わると「ライスカップロスト」に落ちいるのだとか。

少しその気持ちが判りますな。

posted by ハラダ at 00:00| Comment(0) | 弱虫親子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

ロード練

あちこち痛めつつ、練習継続してます。
骨折後の股関節周りは痛くないので、まあよいですが。
両アキレス腱⇒両ふくらはぎ⇒左ハムスト⇒右足底筋膜炎...
筋力差とか、脚長差とかある上にランニング自体のブランクがあるので、色々なところが弱かったり、硬かったり...。
昨日はローラー45分
本日はRUN 14km

ローラー翌日ということもあってか、登りが大変でした。向かい風だし。
無題.png
posted by ハラダ at 13:22| Comment(0) | 大腿骨頚部骨折後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

「キャプテン」

子供には偉そうな教育的な関りって、あまり出来ていません。

が、時々こんな本とか漫画読ませると、面白がるかな?と思って買い与えたりしています。

amazon primeで「キャプテン」を見せたらかなり食いついていたので、文庫本買ったらずーっと読んでます。

私が小学生のころTVアニメ放送してました。主題歌の「君は何かができる」を聞いて、訳もなく駆けだしていたのを思い出します。
ググってみると、イチローとか田中将大とかも愛読して様子。


posted by ハラダ at 04:44| Comment(0) | 弱虫親子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

ライスカップ 駅伝練習

本日、選手発表の日でした。

長男は無事選ばれましたが、ここから本番の2チームに更に絞り込まれるようです。
昨日は強風の中、1000mTT 。先頭走り続けて3分18秒とか。
何となく常に先頭でゴールするようになりましたが、「上には上がいるんだぜ」と手綱を緩めない私です。

いつも周りと違うウエアで走らせていますので、やたら目立ちます。
本日、チームの付き添いのママさんから声がかかり、余ったチームTシャツを譲って頂きました。
長男は途中からこの選抜練習に参加してますので、なかなか溶け込むのに時間がかかるようです。

次回から同じシャツになるので、チームメートっぽくなるかな?


posted by ハラダ at 17:29| Comment(0) | 弱虫親子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

治ってきた。

頚部骨折、殿筋の回復途上とうこともあり、ハムストの軽い肉離れを呈していましたが、治ってきました。
昨日今日と、14km走れました。
Screenshot_2018-01-28-14-59-14.jpg

昨日は4分半。今朝は4分13秒くらいのペースでした。
AVG 175bpmって。220公式ならば最大心拍数ですな。


posted by ハラダ at 15:07| Comment(0) | 大腿骨頚部骨折後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

ハムスト肉離れ

ハムスト肉離れ。
今まで経験したことないな。
6km長男とキロ4分15秒くらいで走って、プラス3kmをペースアップしたところでギュッと痛みが出た。

3日ほどレストして、ケアしつつ進めてます。ペースアップすると同じところが痛み始める。
最大の原因は、頚部骨折後の股関節周囲の筋力不足なのだろう。抜け出せるのか?日々時間を削りだしてのトライが続く。

長男は市の駅伝選抜練習に頑張って通ってます。
親の自分がみてもビックリするほどのポジティブスプリット。誰もついてかない。ここ2回はゴールまで持つようになってきた。3分10秒台をコンスタントに出せるようになってきた。

大人達から「ナイスランって言われた」とか、
初めて練習仲間から「君普段何してるの?」とか、声かけられたよと報告してくれる。

他者から認められるって、凄く嬉しいみたいです。
posted by ハラダ at 18:08| Comment(0) | 大腿骨頚部骨折後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

ハムスト・ローラー久しぶり

三日ほど前より、左のハムスト・半腱半膜様筋を痛めてランニングは休養中。
どうしても殿筋群の力が弱いので、色々なところを順繰りに痛めてしまう。
今回は解決できるのか?

そんななので今週末は、4か月ぶりにローラー。
HR140台がやっと。後半はランのごとく上半身起こして。合計60分。

その後長男のライスカップ駅伝練習会付き添い時にお試しラン。6km。途中km4分まで。まだ痛いな。




posted by ハラダ at 00:00| Comment(0) | トレーニング全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

最近のこと

3月後半から5月にかけて風邪を引きがちで、かつ目標が無いので、トレーニングはほとんどせず。
ただし長男の中学が、1年生に対して練習をさせない(無理をさせない?)方針で、あまりにも運動が不足してる様子なので、時々朝練を一緒にやったりしていました。

そんななので、長男の記録はさほど伸びておりません。
けれども中学の陸上部に預けなければならない状況でもあるので、見守っております。
5月、6月と長男は記録会や通信陸上の県大会に出ていますが、小学校時代に互角だった連中に水を開けられつつも、少しずつPB更新させてきています。先週の県大会の1500mでは決勝進出まであと10秒くらいだった様子。
陸上競技に小6後半でチャレンジし始めて間もないし、まだまだ成長スパートに達していない(声変わりもしていない)ので、負荷をかけ過ぎないことが大事ですが、練習で一度得たものは失わないような流れを作ってやれたらと思います。

けれども強豪と勝負するには幼少期からのある程度のマイレージは必要なのですが...。

悔しさと向上心は強い様子で、中学陸上部の足踏み状況に不満を言ったり、練習に対しての助言を求めてきたりしています。
7月、8月と大会が続きます。一つ一つの大会結果を求めすぎず、大きく育ってほしいな、と思っております。

********************
自分はというと、深刻な脚の痛みは一切なく、6km-15kmの間のランをこなしています。
大腿骨骨折の前数年間も、ランの量はかなり少なかったし、怪我の後のブランクもあるので、すっかりヤワになってしまっています。
長男の練習で一緒に走っておりますが、1000mで負けたり、6kmペース走のラストで微妙に置いていかれたりしています。
まもなく46歳ですので、1000m3分15秒で走れるっていうのも、それなりにイケてるんじゃないかと思いますが....。

ちょっと前まで、長男と走っても「お前はマダマダだな」ってエラそうに言えていたのですが、最近は「ちょっとは強くなったな」という感じに変わってきました。「少しずつ追いついてきたな」からあっという間に追い抜かれています。
これについては、この上ない喜びです。が、まだまだ教えることもあるだろうし、頑張ろうと思います。

とりあえず、職場で斡旋されて「10月の美スタイルマラソン10km」に申し込みましたので、そこでしっかり走りたいと思います。

その先、3月には、また梅マラソンがあります。5kmに出れば、親子対決が出来るんじゃないかって、思ってます。

タムラさんとハーフ対決っていうのも悪くないか。

posted by ハラダ at 16:20| Comment(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

TAKASAKI CITY 第27回 はるな梅マラソン

長男は小六ですので、これが親子チャレンジは最後。
先週末のライスカップに比べると競技性は低いのですが、当初から長男と約束して、ここで表彰台に立つことが目標でした。
子供に結果を意識させると走りそのものに集中出来ないので、目標は「去年の自分を1分以上超えろ」としました。こういう言い方すると、一歩一歩に集中できます。

小学生2kmの前には、私の出場する40代11kmがありました。
久しぶりのロードレースですので出来れば結果を残したいのですが、何せアチコチ痛めてちゃんと練習出来ませんでした。金曜日JOG、土曜日登り坂でペースアップ走で痛み無く走れることを確認して、完走目的、高強度練習に挑むつもりで走りました。
結果は、年代別13位。HR178bpmという形でしたので狙いは達成したと思います。

 そして、その後は長男のスタート。目一杯下って、その後は目一杯登って、最後にまた下ってゴールというコース。平坦が少ない。
私は中間の平坦部分で応援。長男は先頭と一緒に来る。「後半勝負だぞ!」と声かけにうなづく余裕あり。
そしてゴールへ先回りして応援。先頭と10秒ちょっとでゴールに飛び込んできた。5位の子を追い込んでほぼ同着でゴール。
結果は6位。
昨年よりも1分20秒くらい速く走れました。

私自身骨折当初は、部位がまずかったので、一生ランニングなどできないんじゃないか…と思いましたので走れること自体が嬉しいのですが、長男がチャレンジする気持ちになってくれたことがそれ以上に嬉しかった。
2kmで80秒のジャンプアップですので充分合格点です。

でも常に上には上がいる。
もう少しチャレンジは続きそうです。





posted by ハラダ at 10:44| Comment(0) | 弱虫親子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

明日は、榛名梅マラソン

長男が小学生2km。
一応、私も11kmに申し込んであります。

大腿骨頸部骨折術後でランニングってあまり聞いたことがありませんので、最初はどうかと思いましたが、高齢者に多い骨折ですので、ランニングした症例がいないのも当たり前です。

主治医とセカンドオピニオンも「運動についてはフリー」の状態なので、やらない理由はありません。言い訳は出来ない状態。
長男の練習相手から始まりましたが、最近はどっちの練習にどっちが付き合っているのか判りません。

でも積極的なランの大会自体が約3年ぶりなのと、やはり骨折後のダメージもそれなりにあって、いろいろな苦労をしました。

両側のアキレス腱炎(これは元々の持病)⇒左股関節痛(怪我の部分。これはすごく焦りましたが、小殿筋の強化で解消しました)⇒左ハムスト肉離れ(前のが治って、長男と短距離走繰り返したらビキッと)⇒右足底筋膜炎(これが一番長引いた。多分立方骨の問題だったと思います)⇒先週からの右ハムスト肉離れ.....

歩くのも大変な日が結構ありましたが、都度トライ&エラーで、昨日から痛み無く走れています。
年齢による劣化もあるのだと思います。

以前なら怪我の時はローラー台で持久力維持とかできたのですが、長男の練習に合わせる必要もあったので、そういう時間もとれずに、無理しすぎた感じです。
長男の練習は走っても最長6km。最後はそれなりにハイペース。
自分がしたいのは15kmくらいのペース走。これも最後はハイペース。
長男のレスト日に15km走って、長男の練習に付きあって、気づくと6日間くらい続けて中強度以上の練習していた感じ。6日目に怪我...。そんなサイクル。

無事に完走できれば良いな。
50分以内に戻らないと、長男の「小学生2km」に間に合わなくなりそう。ファンランという訳にはいきません(-_-;)

P_20180310_172140.jpg


posted by ハラダ at 17:26| Comment(0) | 大腿骨頚部骨折後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

第28回 クラブ対抗少年少女駅伝競争大会(ライスカップ駅伝)

3か月間、高崎陸上競技協会の方々が熱心に取り組んできた、本番レースでした。
敷島公園陸上競技場に、群馬県内の陸上クラブチーム代表が集う駅伝大会。
おそらく小学生の長距離走大会では、集大成に位置づけられる大会なのだろうと思います。

本来、長男には縁の無い大会なのですが、夏の高健大のナイター競技会の長男の走りを覚えてくれた方が声をかけてくれました。最初は練習会に溶け込むことができなかった長男でしたが、最後には友達もできたようで良い経験になったのだと思います。

初レースは3分38秒(7月くらいだったかな?)、ナイター競技会で3分23秒、この駅伝にむけた練習会の中で3分12秒、本番では3分7秒で走ることが出来ました。
何より、熱心な指導者達に出会えたこと、同じ目的を持つ小学生達に出会えたことは、陸上を始めなければ得られなかった経験だと思います。ありがとうございました。

レースは1区はレベルが高くて、長男は自己ベストでしたが16位と出遅れてしまいましたが、続くチームメイトが追い上げて6位入賞を達成しました。長男は悔しさが残るようでしたが、これも良い経験なのだと思います。

【結果】
長男 1区 3分7秒 (区間16位)
高崎陸上競技協会Aチーム 6位
高崎陸上競技協会Bチーム 21位

聞いた話では、ボランティアのコーチ陣はこの大会が終わると「ライスカップロスト」に落ちいるのだとか。

少しその気持ちが判りますな。

posted by ハラダ at 00:00| Comment(0) | 弱虫親子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

ロード練

あちこち痛めつつ、練習継続してます。
骨折後の股関節周りは痛くないので、まあよいですが。
両アキレス腱⇒両ふくらはぎ⇒左ハムスト⇒右足底筋膜炎...
筋力差とか、脚長差とかある上にランニング自体のブランクがあるので、色々なところが弱かったり、硬かったり...。
昨日はローラー45分
本日はRUN 14km

ローラー翌日ということもあってか、登りが大変でした。向かい風だし。
無題.png
posted by ハラダ at 13:22| Comment(0) | 大腿骨頚部骨折後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

「キャプテン」

子供には偉そうな教育的な関りって、あまり出来ていません。

が、時々こんな本とか漫画読ませると、面白がるかな?と思って買い与えたりしています。

amazon primeで「キャプテン」を見せたらかなり食いついていたので、文庫本買ったらずーっと読んでます。

私が小学生のころTVアニメ放送してました。主題歌の「君は何かができる」を聞いて、訳もなく駆けだしていたのを思い出します。
ググってみると、イチローとか田中将大とかも愛読して様子。


posted by ハラダ at 04:44| Comment(0) | 弱虫親子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

ライスカップ 駅伝練習

本日、選手発表の日でした。

長男は無事選ばれましたが、ここから本番の2チームに更に絞り込まれるようです。
昨日は強風の中、1000mTT 。先頭走り続けて3分18秒とか。
何となく常に先頭でゴールするようになりましたが、「上には上がいるんだぜ」と手綱を緩めない私です。

いつも周りと違うウエアで走らせていますので、やたら目立ちます。
本日、チームの付き添いのママさんから声がかかり、余ったチームTシャツを譲って頂きました。
長男は途中からこの選抜練習に参加してますので、なかなか溶け込むのに時間がかかるようです。

次回から同じシャツになるので、チームメートっぽくなるかな?


posted by ハラダ at 17:29| Comment(0) | 弱虫親子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

治ってきた。

頚部骨折、殿筋の回復途上とうこともあり、ハムストの軽い肉離れを呈していましたが、治ってきました。
昨日今日と、14km走れました。
Screenshot_2018-01-28-14-59-14.jpg

昨日は4分半。今朝は4分13秒くらいのペースでした。
AVG 175bpmって。220公式ならば最大心拍数ですな。


posted by ハラダ at 15:07| Comment(0) | 大腿骨頚部骨折後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

ハムスト肉離れ

ハムスト肉離れ。
今まで経験したことないな。
6km長男とキロ4分15秒くらいで走って、プラス3kmをペースアップしたところでギュッと痛みが出た。

3日ほどレストして、ケアしつつ進めてます。ペースアップすると同じところが痛み始める。
最大の原因は、頚部骨折後の股関節周囲の筋力不足なのだろう。抜け出せるのか?日々時間を削りだしてのトライが続く。

長男は市の駅伝選抜練習に頑張って通ってます。
親の自分がみてもビックリするほどのポジティブスプリット。誰もついてかない。ここ2回はゴールまで持つようになってきた。3分10秒台をコンスタントに出せるようになってきた。

大人達から「ナイスランって言われた」とか、
初めて練習仲間から「君普段何してるの?」とか、声かけられたよと報告してくれる。

他者から認められるって、凄く嬉しいみたいです。
posted by ハラダ at 18:08| Comment(0) | 大腿骨頚部骨折後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

ハムスト・ローラー久しぶり

三日ほど前より、左のハムスト・半腱半膜様筋を痛めてランニングは休養中。
どうしても殿筋群の力が弱いので、色々なところを順繰りに痛めてしまう。
今回は解決できるのか?

そんななので今週末は、4か月ぶりにローラー。
HR140台がやっと。後半はランのごとく上半身起こして。合計60分。

その後長男のライスカップ駅伝練習会付き添い時にお試しラン。6km。途中km4分まで。まだ痛いな。




posted by ハラダ at 00:00| Comment(0) | トレーニング全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

最近のこと

3月後半から5月にかけて風邪を引きがちで、かつ目標が無いので、トレーニングはほとんどせず。
ただし長男の中学が、1年生に対して練習をさせない(無理をさせない?)方針で、あまりにも運動が不足してる様子なので、時々朝練を一緒にやったりしていました。

そんななので、長男の記録はさほど伸びておりません。
けれども中学の陸上部に預けなければならない状況でもあるので、見守っております。
5月、6月と長男は記録会や通信陸上の県大会に出ていますが、小学校時代に互角だった連中に水を開けられつつも、少しずつPB更新させてきています。先週の県大会の1500mでは決勝進出まであと10秒くらいだった様子。
陸上競技に小6後半でチャレンジし始めて間もないし、まだまだ成長スパートに達していない(声変わりもしていない)ので、負荷をかけ過ぎないことが大事ですが、練習で一度得たものは失わないような流れを作ってやれたらと思います。

けれども強豪と勝負するには幼少期からのある程度のマイレージは必要なのですが...。

悔しさと向上心は強い様子で、中学陸上部の足踏み状況に不満を言ったり、練習に対しての助言を求めてきたりしています。
7月、8月と大会が続きます。一つ一つの大会結果を求めすぎず、大きく育ってほしいな、と思っております。

********************
自分はというと、深刻な脚の痛みは一切なく、6km-15kmの間のランをこなしています。
大腿骨骨折の前数年間も、ランの量はかなり少なかったし、怪我の後のブランクもあるので、すっかりヤワになってしまっています。
長男の練習で一緒に走っておりますが、1000mで負けたり、6kmペース走のラストで微妙に置いていかれたりしています。
まもなく46歳ですので、1000m3分15秒で走れるっていうのも、それなりにイケてるんじゃないかと思いますが....。

ちょっと前まで、長男と走っても「お前はマダマダだな」ってエラそうに言えていたのですが、最近は「ちょっとは強くなったな」という感じに変わってきました。「少しずつ追いついてきたな」からあっという間に追い抜かれています。
これについては、この上ない喜びです。が、まだまだ教えることもあるだろうし、頑張ろうと思います。

とりあえず、職場で斡旋されて「10月の美スタイルマラソン10km」に申し込みましたので、そこでしっかり走りたいと思います。

その先、3月には、また梅マラソンがあります。5kmに出れば、親子対決が出来るんじゃないかって、思ってます。

タムラさんとハーフ対決っていうのも悪くないか。

posted by ハラダ at 16:20| Comment(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

TAKASAKI CITY 第27回 はるな梅マラソン

長男は小六ですので、これが親子チャレンジは最後。
先週末のライスカップに比べると競技性は低いのですが、当初から長男と約束して、ここで表彰台に立つことが目標でした。
子供に結果を意識させると走りそのものに集中出来ないので、目標は「去年の自分を1分以上超えろ」としました。こういう言い方すると、一歩一歩に集中できます。

小学生2kmの前には、私の出場する40代11kmがありました。
久しぶりのロードレースですので出来れば結果を残したいのですが、何せアチコチ痛めてちゃんと練習出来ませんでした。金曜日JOG、土曜日登り坂でペースアップ走で痛み無く走れることを確認して、完走目的、高強度練習に挑むつもりで走りました。
結果は、年代別13位。HR178bpmという形でしたので狙いは達成したと思います。

 そして、その後は長男のスタート。目一杯下って、その後は目一杯登って、最後にまた下ってゴールというコース。平坦が少ない。
私は中間の平坦部分で応援。長男は先頭と一緒に来る。「後半勝負だぞ!」と声かけにうなづく余裕あり。
そしてゴールへ先回りして応援。先頭と10秒ちょっとでゴールに飛び込んできた。5位の子を追い込んでほぼ同着でゴール。
結果は6位。
昨年よりも1分20秒くらい速く走れました。

私自身骨折当初は、部位がまずかったので、一生ランニングなどできないんじゃないか…と思いましたので走れること自体が嬉しいのですが、長男がチャレンジする気持ちになってくれたことがそれ以上に嬉しかった。
2kmで80秒のジャンプアップですので充分合格点です。

でも常に上には上がいる。
もう少しチャレンジは続きそうです。





posted by ハラダ at 10:44| Comment(0) | 弱虫親子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

明日は、榛名梅マラソン

長男が小学生2km。
一応、私も11kmに申し込んであります。

大腿骨頸部骨折術後でランニングってあまり聞いたことがありませんので、最初はどうかと思いましたが、高齢者に多い骨折ですので、ランニングした症例がいないのも当たり前です。

主治医とセカンドオピニオンも「運動についてはフリー」の状態なので、やらない理由はありません。言い訳は出来ない状態。
長男の練習相手から始まりましたが、最近はどっちの練習にどっちが付き合っているのか判りません。

でも積極的なランの大会自体が約3年ぶりなのと、やはり骨折後のダメージもそれなりにあって、いろいろな苦労をしました。

両側のアキレス腱炎(これは元々の持病)⇒左股関節痛(怪我の部分。これはすごく焦りましたが、小殿筋の強化で解消しました)⇒左ハムスト肉離れ(前のが治って、長男と短距離走繰り返したらビキッと)⇒右足底筋膜炎(これが一番長引いた。多分立方骨の問題だったと思います)⇒先週からの右ハムスト肉離れ.....

歩くのも大変な日が結構ありましたが、都度トライ&エラーで、昨日から痛み無く走れています。
年齢による劣化もあるのだと思います。

以前なら怪我の時はローラー台で持久力維持とかできたのですが、長男の練習に合わせる必要もあったので、そういう時間もとれずに、無理しすぎた感じです。
長男の練習は走っても最長6km。最後はそれなりにハイペース。
自分がしたいのは15kmくらいのペース走。これも最後はハイペース。
長男のレスト日に15km走って、長男の練習に付きあって、気づくと6日間くらい続けて中強度以上の練習していた感じ。6日目に怪我...。そんなサイクル。

無事に完走できれば良いな。
50分以内に戻らないと、長男の「小学生2km」に間に合わなくなりそう。ファンランという訳にはいきません(-_-;)

P_20180310_172140.jpg


posted by ハラダ at 17:26| Comment(0) | 大腿骨頚部骨折後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

第28回 クラブ対抗少年少女駅伝競争大会(ライスカップ駅伝)

3か月間、高崎陸上競技協会の方々が熱心に取り組んできた、本番レースでした。
敷島公園陸上競技場に、群馬県内の陸上クラブチーム代表が集う駅伝大会。
おそらく小学生の長距離走大会では、集大成に位置づけられる大会なのだろうと思います。

本来、長男には縁の無い大会なのですが、夏の高健大のナイター競技会の長男の走りを覚えてくれた方が声をかけてくれました。最初は練習会に溶け込むことができなかった長男でしたが、最後には友達もできたようで良い経験になったのだと思います。

初レースは3分38秒(7月くらいだったかな?)、ナイター競技会で3分23秒、この駅伝にむけた練習会の中で3分12秒、本番では3分7秒で走ることが出来ました。
何より、熱心な指導者達に出会えたこと、同じ目的を持つ小学生達に出会えたことは、陸上を始めなければ得られなかった経験だと思います。ありがとうございました。

レースは1区はレベルが高くて、長男は自己ベストでしたが16位と出遅れてしまいましたが、続くチームメイトが追い上げて6位入賞を達成しました。長男は悔しさが残るようでしたが、これも良い経験なのだと思います。

【結果】
長男 1区 3分7秒 (区間16位)
高崎陸上競技協会Aチーム 6位
高崎陸上競技協会Bチーム 21位

聞いた話では、ボランティアのコーチ陣はこの大会が終わると「ライスカップロスト」に落ちいるのだとか。

少しその気持ちが判りますな。

posted by ハラダ at 00:00| Comment(0) | 弱虫親子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

ロード練

あちこち痛めつつ、練習継続してます。
骨折後の股関節周りは痛くないので、まあよいですが。
両アキレス腱⇒両ふくらはぎ⇒左ハムスト⇒右足底筋膜炎...
筋力差とか、脚長差とかある上にランニング自体のブランクがあるので、色々なところが弱かったり、硬かったり...。
昨日はローラー45分
本日はRUN 14km

ローラー翌日ということもあってか、登りが大変でした。向かい風だし。
無題.png
posted by ハラダ at 13:22| Comment(0) | 大腿骨頚部骨折後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

「キャプテン」

子供には偉そうな教育的な関りって、あまり出来ていません。

が、時々こんな本とか漫画読ませると、面白がるかな?と思って買い与えたりしています。

amazon primeで「キャプテン」を見せたらかなり食いついていたので、文庫本買ったらずーっと読んでます。

私が小学生のころTVアニメ放送してました。主題歌の「君は何かができる」を聞いて、訳もなく駆けだしていたのを思い出します。
ググってみると、イチローとか田中将大とかも愛読して様子。


posted by ハラダ at 04:44| Comment(0) | 弱虫親子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

ライスカップ 駅伝練習

本日、選手発表の日でした。

長男は無事選ばれましたが、ここから本番の2チームに更に絞り込まれるようです。
昨日は強風の中、1000mTT 。先頭走り続けて3分18秒とか。
何となく常に先頭でゴールするようになりましたが、「上には上がいるんだぜ」と手綱を緩めない私です。

いつも周りと違うウエアで走らせていますので、やたら目立ちます。
本日、チームの付き添いのママさんから声がかかり、余ったチームTシャツを譲って頂きました。
長男は途中からこの選抜練習に参加してますので、なかなか溶け込むのに時間がかかるようです。

次回から同じシャツになるので、チームメートっぽくなるかな?


posted by ハラダ at 17:29| Comment(0) | 弱虫親子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

治ってきた。

頚部骨折、殿筋の回復途上とうこともあり、ハムストの軽い肉離れを呈していましたが、治ってきました。
昨日今日と、14km走れました。
Screenshot_2018-01-28-14-59-14.jpg

昨日は4分半。今朝は4分13秒くらいのペースでした。
AVG 175bpmって。220公式ならば最大心拍数ですな。


posted by ハラダ at 15:07| Comment(0) | 大腿骨頚部骨折後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

ハムスト肉離れ

ハムスト肉離れ。
今まで経験したことないな。
6km長男とキロ4分15秒くらいで走って、プラス3kmをペースアップしたところでギュッと痛みが出た。

3日ほどレストして、ケアしつつ進めてます。ペースアップすると同じところが痛み始める。
最大の原因は、頚部骨折後の股関節周囲の筋力不足なのだろう。抜け出せるのか?日々時間を削りだしてのトライが続く。

長男は市の駅伝選抜練習に頑張って通ってます。
親の自分がみてもビックリするほどのポジティブスプリット。誰もついてかない。ここ2回はゴールまで持つようになってきた。3分10秒台をコンスタントに出せるようになってきた。

大人達から「ナイスランって言われた」とか、
初めて練習仲間から「君普段何してるの?」とか、声かけられたよと報告してくれる。

他者から認められるって、凄く嬉しいみたいです。
posted by ハラダ at 18:08| Comment(0) | 大腿骨頚部骨折後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

ハムスト・ローラー久しぶり

三日ほど前より、左のハムスト・半腱半膜様筋を痛めてランニングは休養中。
どうしても殿筋群の力が弱いので、色々なところを順繰りに痛めてしまう。
今回は解決できるのか?

そんななので今週末は、4か月ぶりにローラー。
HR140台がやっと。後半はランのごとく上半身起こして。合計60分。

その後長男のライスカップ駅伝練習会付き添い時にお試しラン。6km。途中km4分まで。まだ痛いな。




posted by ハラダ at 00:00| Comment(0) | トレーニング全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする